コバック草津店・守山店・今津店のスタッフと
「シャケンの品格」編集部より、
車検や整備、税金、保険など自動車関連のさまざまな情報をお届けします!

車検費用!の不安を解決!車検って何をしているの?

他社のお見積もりお持ちください!

コバック車検は余計な費用を請求しないだけでは、あ・り・ま・せ・ん!

車検費用だけでなく、追加の整備料金も大変お得なんです。ぜひ他社と比べてみてください!

他社見積りは前回車検の納品書でもOKです。もし前回と同じ内容の車検をコバックでしていたなら、いくら安くなったかを比較してみてください。

コバック車検では、車検の基準となる保安基準に基づいた点検と車に重要な3つの要素『走る』・『曲がる』 ・『止まる』に関する整備以外を無理にお勧めしたり、セット料金で価格に盛り込んだりして不要な整備に付加価値をつけて販売するようなことはしておりません。

 車検当日にいくら用意したらいいの?の不安を解決

しっかり点検・整備はしてもらいたいけれど・・・「いくらぐらい必要なのかな?」の不安を解決いたします。

コバック車検を受けていただける方には事前に点検をして説明させていただくことも可能です。点検と立ち会い説明で約30分お時間をいただいております。

また、他社との車検費用比較でしたら他社見積書と車検証をお持ちください。最短10分程度で同内容の見積書を作成させていただきます。

何度も足を運ぶのは大変という方も大丈夫です。通常はワンストップで対応させていただいております。車検をご予約いただき、その当日に工場内でリフトアップして担当整備士が立ち会いにて、お車の状態をご説明させていただいております。メンテナンスのアドバイス等は担当メカニックに遠慮なくご質問ください。最適なアドバイスをさせていただきます。

 車検費用のお支払いにカードは使えるかな?

車検費用のお支払い方法に不安もあるかと思いますが、諸費用(法定費用=自賠責保険、重量税、印紙代)のみ現金をご用意いただければ、車検基本料金と整備費用は各種クレジットカード(分割払い、ボーナス払い対応)でお支払いいただくことは可能ですのでご安心ください。

車検に必要な諸費用(法定費用)って何だろう?

  • 自賠責保険料=公道を自動車で走行するための対人に対しての最低限の賠償責任保険です。
  • 自動車重量税=法律で定められている、自動車の重量によって課税されている税金です。
  • 印紙代=車検証の有効期限を書き換えて新しい車検証を発行するための陸運局に支払う手数料です。

  ※印紙代は整備工場の分類(認証工場・指定工場)と申請方法により数百円の前後があります。

  ※令和310月からは自動車技術総合機構の

  「技術情報管理手数料(一台あたり一律400円)」が含まれております。

車検時の諸費用(法定費用)は、お客様からお預かりしてコバックの整備工場にて各所(損保会社、国、陸運支局)にお支払いしております。

 車検基本料金って何だろう?

車検基本料金とは、お車が公道を走行しても問題ないか、保安基準に基づいて点検・検査する整備工場ごとに価格設定している車検基本料金になります。

車検基本料金以外にも、「検査費用」「検査代行費用」「書類作成料」「代行手数料」「事務手数料」等の事務経費や「パーツクリーナー」「マイナーパーツ」「ブレーキグリスキット」等の工場消耗部品、また「ヘッドライト光軸調整」「サイドスリップ調整」「1BOX車追加料金」「4WD車追加料金」等をもれなく請求している整備工場もあります。

コバック車検では不透明な上記金額を一切請求していませんので、ご安心ください。またコバック車検の割引システムは純粋に車検基本料金からの割引となりますので、大変お得となっております。

 コバック車検の割引項目

「早期予約割引」「アプリ会員割引」「入庫日即決割引」「ペア予約割引」「ハイブリッド車割引」「新車初回車検割引」がございます。またインターネット割引もありますよ。

各種割引を利用してお得にコバック車検をご利用ください。

なんと!?スーパーセーフティー車検の最大割引額は16,500円(税込)となっております。コバック車検=お得です。

 車検点検整備時、基準にしている保安基準って何?

自動車が公道を走行するために必要な要件を盛り込んだ法的な基準です。

難しい内容もあるので簡単に説明します。例えばヘッドライトの光度(明るさ)がどれだけ以上ないとダメや、ブレーキの効きが車の重量に対して何%以上ないとダメ、スピードメーターの誤差がプラスマイナス何km/h以内でないとダメ、排気ガスに含まれる一酸化炭素濃度・炭化水素濃度が大気汚染にならないように厳格に定められた基準値以下になっているか?などの数字的な規定や電球切れやライトの破損などの周りの車に自分の車の動きを知らせるための装置の状態、オイル漏れや燃料漏れなどの車両火災の原因となる重大な故障、それに部品の稼働部にベアリングやグリスを入れて滑らかに動くようにしてある部分を保護しているブーツの破れなどがあります。

 その他、車の重要な3つの要素の点検・整備

①『走る』 エンジン・ミッション(オートマチック)・サスペンション(乗り心地を良くする緩衝装置)の不具合・故障は重要な点検・整備項目の一つです。

エンジンがかからない、エンジン不調ではまともに走行できません。またミッションも同じく、不具合故障があると前や後ろにスムーズに走行できません。走行できなくては自動車としての意味がありませんね!ただの鉄の塊ですし、邪魔になります。(笑)

②『止まる』 ブレーキ(制動装置)は走っている車を止めるための重要な装置です。走ることが出来ないと車としての意味がありませんが、一度走ってしまったら今度は「止まれ」ないと重大な事故となってしまいますので、しっかり点検・必要に応じて整備しなければなりません。

③『曲がる』 曲がるはハンドル(舵取り装置)です。自動車は電車のようにレールの上を走っているのではないので、運転している者が、行きたい方向に舵を切らないと目的の場所に行けません。この舵取り装置に不具合があると、予期せぬ方向に走って行ったり、カーブに沿って上手く曲がっていくことが出来ませんので、この点検・整備も大変重要になりますね。

 

コバックは全国47都道府県539店舗※1以上、累計車検台数1,500万台※2の圧倒的な車検台数を誇る日本最大級の車検チェーンです。コバック草津店・守山店・今津店には経験豊富な整備士が多数在籍しております。圧倒的な車検経験や車種ごとのウィークポイントから最適なご案内をさせていただきます。

  ※1 20225月現在

  ※2 コバック誕生の199012月から202112月末までの全国累積 株式会社コバック調べ

 

コバック草津店・守山店・今津店スタッフ一同、心よりお待ちいたしております。