コバック草津店・守山店・今津店のスタッフと
「シャケンの品格」編集部より、
車検や整備、税金、保険など自動車関連のさまざまな情報をお届けします!

納得してまかせるために…車検の見積もりはココをチェック!

新車以外は2年に1度受ける必要がある車検。ディーラー、車検業者、ガソリンスタンドなど車検を受けられる場所は複数ありますが、どこに頼むのがベストなのでしょうか?費用を抑えつつも、命を預ける車ですからしっかりと整備をしてくれるところにお願いしたいものです。

価格と品質のバランスが良く、満足できる車検業者を選ぶために、複数の業者から見積もりを取って検討することをおすすめします。本コラムでは見積もりの取り方やチェックポイントについて解説します。

見積もりはインターネットや電話を使い、無料で依頼できる

車検は、コバックのような車検専門店、地元の自動車整備工場、カーディーラー、ガソリンスタンド併設の車検場など、さまざまな場所で受けることができます。車検と同時に点検・整備を行うことがほとんどで、点検項目により料金も大きく変わります。そのため、見積もりを取って、費用と品質のバランスを確認してから車検を依頼しましょう。

多くの場合、見積もりは無料。インターネットや電話で簡単に見積もり依頼ができます。車検満了日、年式、車種など見積もりに必要な情報についてすぐに答えられるよう、手元に車検証を用意しておきましょう。いつ、どの箇所を整備したかがわかる整備記録簿もあると、さらにスムーズです。

インターネットや電話での見積もりで、おおよその金額が把握できます。さらに正確な金額を知りたい場合は、業者に実車を持ち込み、見積もり依頼することをおすすめします。

見積もりは車検予約の1ヵ月前から始めると、余裕を持って複数の業者に実車見積もりができます。早期予約や複数車の同時依頼で割引が受けられるケースもあるので、検討したいところです。

見積もりでは整備項目・費用を要チェック

見積もり金額は、法定費用と整備費用に分けられます。車検に関わる法定費用は、重量税、自賠責保険料、印紙代です。車種によって料金は異なりますが、法律で決められているため一律であり、どの業者に依頼しても費用は変わりません。

見積もり金額で大きな差がつくのは、整備項目・費用です。車検で点検する項目は、どの業者に頼んでも同じですが、それ以外の予備整備の内容、費用は業者が独自に料金を設定しているため、丁寧な確認が必要です。

一般的にディーラーの車検は、整備代金が高額であることが多く、コバックのようなフランチャイズの車検業者や、ガソリンスタンドでの車検は安い傾向にあります。

複数社の見積もりからチェックポイントが見えてくる

整備項目・費用は業者によって大きく異なるため、複数社の見積もりを比較することで、自分にとって必要・不必要な項目が見えてきます。

たとえば、複数の業者が実車見積もりで指摘した箇所は、本当に整備が必要な箇所です。安全のため、整備を怠らないようにしましょう。業者によって異なる部分は、自動車整備士に確認すれば、必要度や重要度を把握することが可能です。質問に対して、わかりやすい回答が返ってこない業者や、嫌な顔をする業者は避けた方がよいでしょう。

同じ整備項目でも業者により費用が異なります。安心・納得できる依頼先を絞り込むために、細かい点まで注意深くチェックすることが肝心です。

コバック車検は手ごろな価格で高品質の点検・整備を実現

コバック車検なら、インターネットや電話で簡単に見積もり依頼が可能です。依頼すると、24時間以内に回答があります。点検料、検査料、申請代行料、事務手数料といった不明瞭な費用はかからず、すべて基本料金に含まれています。費用の内訳がわかりやすく、必要なメニューが一目瞭然です。

また、他社では別に請求されることがある、ヘッドライト調整、サイドスリップ調整、代車費用の請求はなく、グリスや洗浄剤等の消耗品の費用もコバックが負担。車検・整備に関わるお客様の負担を極力減らすことに注力しました。

さらに、点検・整備する自動車整備士は全員、国家資格を取得しており、整備経験20年以上のベテラン整備士も多数在籍。見積書の整備内容について、整備士より丁寧にご説明しますので、わからない部分はお気軽にお問い合せください。

コバック車検なら、国産車から輸入車まで幅広く対応でき、手頃な価格で高品質の車検・整備が受けられます。ぜひ、お手元に車検証を用意し、お気軽に見積もりをご依頼ください。