コバック草津店・守山店・今津店のスタッフと
「シャケンの品格」編集部より、
車検や整備、税金、保険など自動車関連のさまざまな情報をお届けします!

車検を安く済ませたいなら必見!安心見積もりVS怪しい見積もり、ココが違う!

「複数のサービスで車検の見積もりを取ってみたものの、それぞれ書き方が異なるため、違いがわからない」「専門用語が多くて、見積もりのどこを見たらいいかわからない」。初めての車検の際に、見積もりを見て戸惑ったという方が多いようです。中身がわからないと、ついつい金額が安い業者に頼みがちですが、冷静になって考えてみましょう。

その見積もりは、本当に安いのでしょうか?何にいくらかかっているか、しっかり把握しなければ、どの車検が格安なのかはわかりません。また、安さを重視しすぎると、点検・整備の質が落ちる可能性があります。

この記事では、安心してまかせられる車検サービスと、怪しい業者を見極める見積もりのチェックポイントを紹介します。

法定費用以外の車検基本料を重点チェック

車検の見積もり項目は、法律で定められている法定費用と車検基本費用の2つに分けられます。自賠責保険料、重量税、印紙代といった法定費用は、必ず支払わなければならないもの。法律により金額が決められているため、どの業者に依頼しても変わりません。

変わってくるのは、「車検基本料」「車検料」と呼ばれる項目です。複数の車検サービスの見積もりを詳細に比較すると、点検項目や金額に含まれるサービスや品目が異なることに気がつきます。

注意深く見るべきは、車検基本料の中身です。車検基本料と記載されていても、業者によって中身が異なりますので、必ず内容を確認しましょう。点検や検査にかかる費用がメインですが、代行手数料、書類作成料なども含まれています。

大きく分けると、「車検の検査項目に含まれる点検・検査の費用」「検査項目には含まれないが、安全・快適のために実施しておいたほうがいい点検費用」「代行手数料、書類作成料」の3つです。さて、怪しい見積もりと安心な見積もりはどこが違うのでしょうか?

怪しい見積もりを見極めるポイントは?

過剰整備や不要な部品購入が入っている「怪しい見積もり」を見つけ出すポイントは、以下の4つです。

安さが強調されている見積もりは要注意!

大前提として、見積もり金額の安さだけで選ぶことはお勧めしません。あまりにも安い見積もりの場合「点検・検査が不十分」といった安全性の問題だけでなく、入庫後の追加整備の一つひとつがかなり高額で、最終的に総額が予想以上に高くなる場合があります。

怪しい見積もりかどうかを見極めるために、まずは車検基本料に何が含まれているかを確認しましょう。業者によっては、車検の検査項目に含まれるサイドスリップ点検・調整料やヘッドライト光軸点検・調整料を基本料に入れていない場合があります。基本料を安く見せて自社を選ばせ、後から追加料金を乗せるサービスもあります。

国が定めている車検の基準は56項目。これらがどこまで基本料に含まれているか、車検を通すために追加でいくらかかるかは必ず確認してください。

過剰整備をしっかりチェック!

車検に通るための点検・検査と、安全・快適に運転するための予防整備は異なります。予防整備をしなくても車検は通るため、最低限の費用で済ませたい方は、過剰整備にならないよう見極めなければなりません。

まだ使える部品の交換が入っていないか、交換する部品の値段は適正かも説明してもらうようにしましょう。1社の説明で判断できなくても、複数のサービスの情報を集めれば、信頼できない業者がおのずと見えてきます。

それでも不安がある場合は、丁寧に説明してくれる業者に相談してみるといいでしょう。選ぶべきは、「最も安いサービス」ではなく、「最も納得できるサービス」です。

グリスや洗浄剤等のショートパーツはどこまで無料か?

ブレーキパッドやベルトなどの消耗品は定期的な交換が必要ですが、一台一台その消耗度合いは違いますので、通常基本料金には交換作業料や部品代は含んでおりません。しかしグリスや洗浄剤等のショートパーツは点検・整備に必ず使用します。

グリスや洗浄剤等のショートパーツを基本料金に含めるかは、業者によって異なります。含まれていない場合、別途請求される場合があります。見積もりにグリスや洗浄剤等のショートパーツが含まれているのか、含まれていない場合、どのくらい費用がかかるのかを事前に確認しておきましょう。

代車費用が含まれているか

業者によって異なりますが、車検は1日~数日かかるため、代車を借りる方も多いでしょう。代車は有料なのに、見積もりに含めない業者もいるので、必ず聞いておくようにしましょう。

安心して依頼できる業者を見つけるためには、わからない項目があれば必ず確認することが重要です。質問をしたら嫌な顔をする業者は、信頼できないと判断していいでしょう。

コバックの見積もりはシンプル&適正価格!

コバック草津店、コバック守山店、コバック今津店なら、見積書は車検料と法定費用(重量税、自賠責保険、印紙代)のみ。車検基本料の中には、100項目に及ぶ点検料、検査料、サイドスリップ点検・調整料やヘッドライト光軸点検・調整料、グリスや洗浄剤等のショートパーツ、代車費用とブレーキ・ベルト診断保証、もちろん追加整備箇所には2年間の整備保証が全て含まれています。

大事にしているのは、適正な費用でサービスをお届けすることと、お客様の納得感です。点検・整備の内容については、専門用語を使わずわかりやすく説明するため必ずお車にて整備士が立ち会い説明を実施しています。車検に必要な整備と安心して乗るための予防整備は分けて説明し、不要な整備を勧めることは絶対にいたしません。

過剰整備や不要な費用を請求することなく、お客様の安全を考えて整備を行うのがコバック車検のポリシーです。経験豊富な国家資格整備士が多数在籍しており、最適な価格で高品質の車検を受けることが可能です。

コバック車検で見積もりを取っていただければ、安心見積もりであることをおわかりいただけると思います。他社の見積もりについて説明もいたしますので、ぜひ気軽にお声がけください。