コバック草津店・守山店・今津店のスタッフと
「シャケンの品格」編集部より、
車検や整備、税金、保険など自動車関連のさまざまな情報をお届けします!

車検は通ればOK…じゃない!点検&整備の質にこだわる車検サービス選び

2年に一度の車検は、法律で定められた検査を受ける機会であるだけでなく、愛車のメンテナンスをする機会でもあります。今回は、車検の際に行う整備の質や内容について解説します。車検サービス選びの際に参考にしてください。

車検自体は点検・検査であって、整備は別

整備工場やディーラーで車検を依頼する場合、車検に通るための整備がセットであるケースが多いので誤解されがちですが、車検自体はあくまでも点検・検査であって、安全のために必要な整備がすべて含まれているわけではありません。とくにユーザー車検の場合は、検査のみを受ける形になります。

車検に通りさえすればいいのでは?と思われるかもしれませんが、車検合格はあくまで定められた検査項目に受かったというだけのこと。次の車検までの2年間、整備なしで順調に走れることを保証してくれているわけではないのです。

もしエンジンオイルが減ってきていたり、オイルが汚れていたりしていても、動作に問題がない程度なら車検には合格できてしまいます。オイル交換は半年または走行5,000km毎が目安ですが、たまにしか車を使わないために交換を忘れてしまいがちな方は、ぜひ車検の機会に対応してもらいましょう。

車検を受けるのはもちろん、整備にも法的義務がある

車検を受けることが法律で義務付けられていることは、みなさんご存知ですよね。道路運送車両法第47条では、自動車オーナーが自動車を点検し必要な整備を行う義務についても定められています。

定期的に必要な整備の代表例と期間の目安をいくつか挙げてみると、以下のようなものがあります。

・エンジンオイル交換:理想的な交換時期は半年または走行5000kmごと
・バッテリー交換:2~3年。アイドリングストップ車はバッテリーへの負担が大きいので2年ごとに交換が理想
・タイヤ交換(夏用):最長5年。ひび割れや残り溝3mmが交換目安。残り溝限界は1.6mm
・冷却水交換:2年ごと。車種によっては環境への取り組みから初回交換までの期間が長いスーパーロングライフクーラントが入っているので、新車から911年交換不要なタイプもあり

これらは車種や使用状況によっても大きく変わってくるので、経験豊富な自動車整備士に見てもらうようにしましょう。これら以外に、見た目ではわからない異常を発見するなら、車検時の整備がチャンス。日頃こまめにメンテナンスをしてこなかった方は、しっかり点検と整備をしてくれる車検サービスを選びましょう。しっかりした点検による予防整備をすることにより故障を未然に防ぐことができ、急なトラブルや故障による費用を抑えることができます。

滋賀の車検はコバックにお任せください!

コバック草津店・コバック守山店・コバック今津店では、次回の車検まで安心して乗りたい方のために「スーパーセーフティー車検」をご用意しています。国が基準としている56項目だけでなく、全100項目にわたる点検を実施。予防整備で、トラブルを未然に防ぎます。

車検の経験が豊富なベテラン整備士が、実際にお車を見ながら立ち会い説明を実施するので、車のメカニズムに詳しくない方や、専門用語がわからない方でも安心です。部品交換が必要になった際も、コバックの全国ネットワークや滋賀県内の提携部品商の供給網で、迅速な対応が可能です。

次の2年を安心・安全・快適にするために、車検は滋賀のコバックにお任せください。