コバック草津店・守山店・今津店のスタッフと
「シャケンの品格」編集部より、
車検や整備、税金、保険など自動車関連のさまざまな情報をお届けします!

コバック草津店・守山店・今津店の車検サービスはココが違う!①丁寧な立ち会い説明

車のキー

こんにちは。「シャケンの品格」編集部です。みなさんは、車検サービスについて、どのような観点で選んでいますか?

車を購入したら、欠かすことができないのが車検です。新車登録後の初回検査は3年後、2回め以降は2年ごと。車検サービスを利用するなら、コバックのような車検専門店、カーディーラー、ガソリンスタンド併設の車検場、地元の自動車整備工場など、多様な選択肢があります。

滋賀県のお客様からの評価が高いコバック草津店・守山店・今津店は、他社と何が違い、どのようなメリットがあるのでしょうか。

点検・検査内容、整備、部品交換、費用などさまざまな視点から、コバック車検のメリットを3回に分けて解説します。

1回目は点検・検査・整備編。コバック草津店・守山店・今津店が滋賀のお客様に支持される最大の理由は、「丁寧な立ち会い説明」です。

車検では56項目の点検が必須。コバックは国の基準を上回る100項目!

車検とは、安全・環境基準に適しているかを国が検査する制度で、エンジンやブレーキなど最低限必要な56項目が法律で指定されています。

2年に1度の検査を義務付けられていることから、法定24ヵ月定期点検ともいわれます。車検を通っていない車は、公道を走ることができません。

どの業者で車検を通したとしても、点検項目は同じです。車検業者を選ぶ時は、法定24ヵ月定期点検の費用に加え、それ以外の点検項目があるのか、ある場合は何が含まれているかをしっかり確認することが重要です。

車検という制度は、事故や故障を未然に防ぐためのものであり、次の車検まで安全に運転ができることを保証するものではありません。日ごろから愛車の点検・整備を自ら行っている方以外は、車検プラスアルファの点検・整備も業者に依頼するのがおすすめです。

コバック車検では、国の基準を上回る100項目の点検を実施。ブレーキの調整や清掃、給油も合わせて行うので、お車に詳しくない方、普段メンテナンスをされていない方でも、安全・快適に乗り続けられるようになります。

車を見ながらの「立ち会い説明」が好評

車検の見積もりをもらっても、専門用語が多くてよくわからない」「余分な点検・整備、部品交換がされている気がする」「適正な価格なのかが判断できない」…初めて車検を経験した時、不安や疑問があったという声をよく聞きます。

見積書について専門用語を並べられても、よくわからないという方が多いようです。業者によっては、お客様に説明するのが整備士ではないこともあり、詳細について説明してもらえないケースもあるそうです。

コバック車検は、工場内でお客様と一緒にお車を見ながら、点検項目や整備が必要な個所をお伝えする「立ち会い説明」を必ず実施しています。

以前にコバック車検を利用された方には、整備履歴や使用状況を確認して最適なサービスをご提案。新規のお客様に対しては、年間の走行距離、車種ごとのウィークポイント、利用状況、普段のメンテナンスについてお客様からお聞きしたうえで、必要な点検や整備についてお話しています。

立ち会い説明の担当は、車検の経験が豊富なベテランの自動車整備士です。お客様に理解していだだけるよう、車検を通すために必要な点検・整備と、次回の車検まで快適に乗り続けるための予防整備を分けて説明しています。

メンテナンスの目的と内容がはっきりわかるため、「納得感がある」「安心してまかせられる」といった喜びの声をいただいています。

経験豊富な自動車整備士がわかりやすく説明

  見積もりの説明を受けた際に、「専門用語が多くて理解できないまま依頼した」「質問をしてもはぐらかされた」「即決してほしいと迫られた」という不満も多いようです。

コバック草津店・守山店・今津店では、整備士とお客様のコミュニケーションを大事にしています。

立ち会い説明では、専門用語は極力使わず、お車に詳しくない方にもわかりやすい説明を心がけています。もちろん質問も大歓迎。ご納得いただけるまで、丁寧にお答えします。必要のない整備や部品交換を無理に勧めることは絶対にありません。

車検を担当する整備士は、電気自動車やハイブリッド車など、進化する技術革新の情報をしっかりキャッチアップしつつ、コミュニケーションスキルの向上にも取り組んでいます。

ディーラーより安い費用で、ディーラーに負けない質の高いサービスを提供できるよう、日々改善に努めています。次回の車検は、コバック草津店・守山店・今津店にぜひおまかせください。

次回は部品交換をテーマに、コバック車検の魅力を紹介します。