GUIDE コバック発・初めての車検ガイド

初めて車検を実施する方、車検の費用や内容についてもっと知りたい方は必見!
意外と知らない車検の知識とサービスの活用法を紹介します。

  • 車検の費用

一般車検とコバック車検で、9900円も違うってホント?

  • コバック今津店
  • コバック守山店
  • コバック草津店
  • コバック車検
  • サイドスリップ調整
  • ショートパーツ
  • ヘッドライト光軸調整
  • 代車
  • 滋賀の車検

車検は2年に1度の安くはない出費。命を預ける愛車の安全と車検費用のバランスは頭の痛い問題です。「品質はしっかりしていてほしいけど、なるべく安く済ませたい…」という方に、コバック車検をおすすめする理由をご説明します。

車検費用の比較を基本料金のみで行ってしまうと、思わぬ落とし穴があります。「基本料金が安い車検を見つけた」と思って見積もりをとってみたら、謎の追加料金が並んでいた…といった話をよく聞きます。実はコバック車検には、他社請求金額にして9,900円相当が基本料金に含まれているのです。

ヘッドライト光軸調整料:他社請求3,300円相当

夜間や悪天候時の走行に欠かせないヘッドライト、実は意外と繊細な部品であるということはご存じでしょうか?段差に乗り上げた際など、車に加わった衝撃によって光の軸がズレてしまうことがあるんです。

ヘッドライトの光軸がズレてしまうと、正しい位置を照らすことができなくなってしまいます。通常ハイビームでは100m先、ロービームでも40m先の障害物を視認できるよう調整されていますが、それが見えずに事故の原因になったら大変です。自車の問題だけではなく、おかしな場所を照らして対向車の迷惑になってしまうこともあります。

また、国土交通省の「道路運送車両の保安基準の細目を定める告示」128条には、ヘッドライトに必要な性能と条件が定められています。つまり車検に合格するためには、ヘッドライト光軸点検・調整は必須ということです。

直接的な走行時の安全にも関わる重要な整備ですが、別料金として請求する整備工場も少なくありません。しかし、コバック草津店、コバック守山店、コバック今津店では基本料金内でヘッドライトの調整も行っています。

サイドスリップ調整料:他社請求3,300円相当

サイドスリップとは「ハンドルをまっすぐにした状態で進んだ際に、進行方向に向かって、どれぐらい横滑りしているか」を指す用語です。車のタイヤは、もともと車体に対して完全にまっすぐ取り付けるのではなく、操作性や直進性のためにあえて角度をつけて取り付けられています。

中でも、車を上から見た時のタイヤの角度は「トー角」と呼ばれ、サイドスリップ調整では主にこれを調整します。左右のトー角がきちんと同じになっていると、車がまっすぐ進むようになるのです。

ヘッドライト光軸と同じく車検時の検査項目にも入っていて、1m前に進んだ時に5mm以内の誤差におさまれば合格。サイドスリップは車検合格のために必要な整備項目なのですが、これも追加料金になっていることがよくあります。

コバック車検では、このサイドスリップ調整も基本料金内で実施。2年の間に生じてしまったタイヤの横滑り量を点検し、必要に応じ調整いたします。

代車費用:他社請求1,100円相当

車検にかかる期間は整備工場によって異なりますが、コバック車検では大きな整備箇所がない限り、当日朝にお預かりして夕方にはお渡ししています。とはいえ、毎日お車を利用されている場合、代車がないと困りますよね。

かつては無料貸し出しが当たり前だった代車ですが、昨今は有料サービスになっているケースも増えてきています。コバック車検なら代車サービスが無料なので、車検当日にお車を使う用事があっても安心です。

ショートパーツ代:他社請求2,200円相当

「ショートパーツ」という名前から、何かの部品かと思われるかもしれませんが、これはグリスや洗浄剤などの消耗品を指しています。ショートパーツ以外にも「マイナーパーツ」「パーツクリーナー」などの名目で請求されることがありますが、中身はおおよそ同じです。

使う量が少ないので個別に請求するほどではない消耗品を、まとめて請求するのが「ショートパーツ代」の項目。しかし、それが妥当な価格なのかはユーザー目線では判然としないところです。

業者によっては、1品目あたりで2,200円ほど請求される場合もあり、基本料金が安いと思って選んだ結果割高になってしまうこともあります。洗浄剤やグリス自体は車のメンテナンスに欠かせないものなので、コバック車検でも使用しています。しかし、すべて基本料金内に含まれているので、追加で請求することはありません。

価格の納得感と品質の満足感のバランスが大事

車検の価格相場は、もっとも安く済ませるユーザー車検、低価格のガソリンスタンドやカー用品店、逆に高級志向の自動車ディーラーなどでまちまちです。

コバック車検は、「価格と品質のバランスがとれたサービス」を理念としており、車検に必要不可欠なサイドスリップ調整やヘッドライト光軸調整などは、基本料金に含めて提示させていただいています。車検に必要な要素を揃えた上で、不要な整備の追加料金やセット売りは一切なし。不明瞭な調整料を請求せず、最適価格でご案内いたしております。

整備士は国家資格の自動車整備士取得者のみ。アルバイトや見習いの整備士が立ち会い説明することはありません。近畿運輸局指定整備工場にも指定されている安心・安全のコバック車検をご利用いただき、次の車検まで故障・トラブルなく愛車に乗れる豊かな生活をフォローいたします。